JA会計監査 特設サイトを公開いたしました

平成28年4月1日に施行された改正農協法により、
貯金量200億円以上のJA(農協)に対し、会計監査人の設置が義務化されました。
平成31年10月からは公認会計士監査への切り替えが必須になります。

OAG監査法人では、この度、JAの会計監査について、特設サイトを公開いたしました。
会計監査のご依頼を検討されているご関係者の皆様は、下記より特設サイトをご覧ください。

【OAG監査法人 JA会計監査 特設サイト】
https://www.oag-audit.or.jp/ja/

「社会福祉法人会計基準の一部を改正する省令(案)について」がパブリックコメント手続き

「社会福祉法人会計基準の一部を改正する省令(案)について」がパブリックコメント手続きに入っています。

ポイントは、退職共済事業、役員退職慰労金、減価償却等に関し、その会計処理等に必要な勘定科目を追加するものです。
パブリックコメント募集の詳細内容は、以下を参照ください。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170273&Mode=0

下記、参考資料もご参照ください。

「社会福祉法人会計基準の一部を改正する省令(案)について」に関するご意見の募集
社会福祉法人会計基準に追加を予定している勘定科目(案)

厚生労働省「社会福祉法人制度改革について」「6.社会福祉法人指導監査」に「平成29年度社会福祉法人指導監査ブロック別担当者研修会」資料掲載

厚生労働省の「社会福祉法人制度改革について」の「6.社会福祉法人指導監査」に
「平成29年度社会福祉法人指導監査ブロック別担当者研修会」資料が掲載されています。
公認会計士等の専門家の活用方法について、詳細に説明がされています。

「社会福祉法人制度改革について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142657.html

下記、参考資料もご参照ください。

社会福祉法人指導監査ブロック別担当者研修会資料