厚生労働省「社会福祉法人会計基準の一部を改正する省令」の公布について

厚生労働省から「社会福祉法人会計基準の一部を改正する省令」が公布されています。
この改正により、合併又は事業の譲渡若しくは譲受が行われた場合に、その旨及び概要を注記することが定められています。

また、上記改正に伴い、

・社会福祉法人の指導監査について定められている社会福祉法人指導監査実施要項の別紙「指導監査ガイドライン」の改正
・社会福祉法人がそれぞれ取り巻く状況に応じた事業展開を検討する際に参考とするため「社会福祉法人の事業展開に係るガイドライン」の策定
・社会福祉法人の実務担当者が活用するために、社会福祉法人の「合併・事業譲渡等マニュアル」の策定
・財務会計に関する専門家による支援におけるQ&Aが整理した「『会計監査及び専門家による支援等について」のQ&A』の送付について」の公表

も行われています。

詳細は下記のリンクからご確認ください。

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う社会福祉法人の運営に関する取扱いについて(その3)」

緊急事態宣言の解除を受けて、厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う社会福祉法人の運営 に関する取扱いについて(その3)」が発出されています。

資産の総額の変更の登記についても、これまでと同様に柔軟な対応を求められているようです。

詳細は下記のリンクからご確認ください。

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う社会福祉法人の運営に関する取扱いについて(その2)」

新型コロナウィルス感染症のまん延状況を踏まえ、厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う社会福祉法人の運営 に関する取扱いについて(その2)」が発出されています。

社会福祉法人が作成しなければならない書類の取扱い等について整理されています。

詳細は下記のリンクからご確認ください。