社会福祉法人・医療法人・JA(農協)・ファンドの会計監査

OAG監査法人

全国各地対応・無料相談可能
電話問合せ 平日(9〜17:00)

Agreed Upon Procedures 合意された手続業務(AUP)

総合型確定給付企業年金基金(総合型DB)への合意された手続業務の実施

2018年6月22日付の厚生労働省年金局企業年金・個人年金課長通知により、2019年度決算より、資産総額(純資産)が20億円超の総合型DBは、会計監査又は公認会計士等による合意された手続業務を受けることが義務付けられました。
AUPの導入メリットとして、総合型DBが重要と考える事項について会計監査の専門家である公認会計士から、質の高い手続きによる確認を得ることが可能で、誤謬や不正の防止が図られ、信頼度等が向上し、内部統制の適正化につながっていくものと考えられています。

AUP/合意された手続業務 とは…?

AUP(Agreed Upon Procedures)とは、依頼者と業務提供者(原則、公認会計士または監査法人)との間で、確認する具体的な手続きについて事前に合意したうえで、業務提供者が当該合意された手続を実施し、実施した結果を実施結果報告書として提出することを言います。

※財務諸表等について意見を表明する会計監査などの保証業務とは異なりますので、ご留意ください。

AUPの流れ

図:AUPの流れ

OAG監査法人の特徴

OAG監査法人 年金基金AUPプロジェクトチーム

OAG監査法人では、様々な非営利組織で豊富な経験をつんだ公認会計士を中心に、法人内にプロジェクトチームを発足し、高品質で効率的なAUP業務の実施に向けた知識や経験を共有化できる組織体制が構築されています。
また、当監査法人の所属社員のうち9名が、企業年金連合会の会員ページに公開される年金基金AUP研修受講者名簿(※)に登録しております。

東京・大阪の拠点を中心に、全国各地で業務を実施しております。

※年金基金に対するAUP業務の専門知識を有し、業務の提供を行う意思のある会員を掲載した名簿

報酬体系

AUPの報酬は、かかる工数により金額を算定いたしますので、
基金の規模や管理状況、あるいはご要望に応じて最適なご提案及びお見積をさせて頂きます。
年金基金AUP研修受講者名簿を確認されましたら、我々OAG監査法人までご連絡ください。

お電話またはWEB(メール)にてお待ちしております。

Telephone お電話でのお問い合せ

お電話でのお問い合せは、
下記TELにて受付しております。
ご相談・ご質問などもお気軽にご連絡下さい。

東京事務所
03-6265-6598
〒102-0076
東京都千代田区五番町6番地2
ホーマットホライゾン7F
大阪事務所
06-6310-3200
〒564-0053
大阪府吹田市江の木町17-1
コンパーノビル6F

E-mail メールでのお問い合わせ

メールでのご相談・お問い合せをご希望の方は、
下記の項目にご入力の上、
「確認画面へ」のボタンを押してください。
内容を確認後、当社より追ってご連絡を致します。

ご連絡先の入力の際は、
お間違いのないようご注意ください。

御基金名必須
御担当者名必須
連絡先TEL必須
 (内線 )
E-mail必須

(※携帯電話の場合は、PCからのメールを受信できるようにしておいて下さい)
お問い合せ内容必須

※ご質問・ご要望などもこちらへご記入下さい。